読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむ式

シンプルに生きるための備忘録のようなもの

捨てるか捨てないかは、使えるか使えないかではなく使うか使わないかで決める

朝夕めっきり冷え込んできました。これからの季節、私にとって無くてはならないものがひざ掛けです。在宅ワーカーなので、1日のうち5~6時間はパソコンの前に座って過ごします。冬場はヒーターにホットカーペットをプラスしても下半身が冷えるので、ひざ掛けを手放すことができないのです。

 

もう十年以上使い続けてきたひざ掛けがこちらです。たしか、ユニクロで購入しました。

f:id:emushiki:20161013220244j:plain

 

毛玉もたくさんできて相当にくたびれています。ここ数年は、毎年買い替えようと思いながら、使い勝手がいいのと気に入ったのが見つからなかったので使い続けていました。

 

先日、生協のカタログで目にとまった薄手のダウンケットを注文してみました。それがこちらです。

f:id:emushiki:20161013220301j:plain

 

60cm×140cmなので、ひざ掛けにちょうどいい感じです。ボタンがついているので巻きスカートのようにも使用できます。色合いもまぁまぁでしょうか。ダウン入りなので温かいです。何よりうれしいのは、ホームクリーニングできること。と、いうわけで気に入らなかったら返品も有りかなと思いながら注文した品でしたが、私の冬の間のお共に決定です。

 

ところが、ひとつ問題がありました。この商品、元々はこんな感じで届いたのです。

f:id:emushiki:20161013220333j:plain

 

そう、袋入り。コンパクトに収納して携帯にも便利といったところでしょうか。で、問題はこの袋です。

f:id:emushiki:20161013220354j:plain


以前の私なら絶対捨てませんでした。こういう袋物って便利だし、何かに使えるはずだから・・・と、考えていました。その結果、こんなものをため込んでいたのです。

f:id:emushiki:20161013220443j:plain

 

宿でアメニティ入れに用意している巾着袋です。去年、洗面所の引き出しの片付けをしたときにごっそり出てきたものです。いかにも私のダメ人生時代を象徴するなぁと思い、写真を残してから捨てました。何といってもダメな点は、何度かの引っ越しの際にも捨てることなく、荷物として運ばれてきたというところです。

 

たしかに、濡れたモノを入れたりするのに便利ではありますが、それでもこれだけの数は必要ないし、この袋たちに洗面所の引き出しのひとつを占領させておくことはないのです。ましてや運賃をかけて引っ越しに付き合わせることもないのです。

 

さて、問題は今回のダウンケットに付いてきた袋です。正直なところ1日かけて、「捨てる」決心をしました。昨日のお昼前に生協さんが届けてくれて、今日のお昼に、明日はゴミ収集日なのでそれに出すと決めることができました。もちろん、長い間お世話になったユニクロのひざ掛けにもいっしょに別れを告げます。

 

捨てる決心をしたポイントは、「使えるか、使えないか」ではなく、「使うか、使わないか」ということ。それも、「今、使うか、使わないか」と考えたら、捨てることに決まりです。私は家でひざ掛けとして使う予定なので袋に入れて携帯することはまずないし、また袋として今すぐ使うあてが見つからなかったからです。

 

この袋の1件、「私もまだまだ」と見るべきか?
「おっ、進歩してる」と見るべきか??