読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむ式

シンプルに生きるための備忘録のようなもの

IT老人と、道の駅ことおかのジャンボ海老フライと

昨日の朝、いつものように犬の散歩に出かけたときのことです。我が家からは10分も歩くと田園風景が広がってきますが、朝日を浴びて稲穂が黄金色に輝き、ちらほらと刈り取りが終わった田んぼも目につくようになりました。もうじき新米が食べられるなぁなどと考えながら歩いていると、農道脇で70代かなと思われる男性3人が何やらのぞき込んでいるのに気がつき、少々興味をもってそばを通りかかりました。

 すると、ひとりがタブレットをタップしながら操作し、残るふたりも一心にその画面をのぞき込んでいるのでした。農作業の打ち合わせなのか、それとも趣味の計画でも練っていたのか、どちらにしても何だか「かっこいいぞ!」と思えて、朝からいい気分に。

 

その後所用があって県北の町まで出かけることになり、途中、国道7号線沿いの道の駅「ことおか」内のレストラン「たかいし野」でお昼ごはんにしました。実はここのジャンボ海老フライは知る人ぞ知るの大人気メニューなのです。

 道の駅「ことおか」

 

こちらがその「海老フライ定食」
20cm近くありますが、上げ底じゃなくて中の海老もしっかりビッグサイズ。

これで、1,420円です!海老の納入業者さんが、「原価割れしてると思う。」と言っていたという噂もあるくらい。

f:id:emushiki:20160926220229p:plain

 

上の写真は前回(今年の5月頃だったかな)食べた時のもので、昨日は「海老ロースカツ定食」にしました。こちらの1,300円もコスパ充分ですよね。あきたこまちのご飯がまたおいしいんです。秋田へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

f:id:emushiki:20160926220618j:plain

 

さて、私がこの「海老ロースカツ定食」に舌鼓をうっていると、向かいのテーブルに高齢の(80代かなという感じ)のご夫婦が座りました。そして品のよい奥様、注文を終えるとおもむろに携帯を取り出しメールチェックを始めたのです。私は、「おっ、かっこいいぞ!」とまたいい気分に。

 

しばらくしてご夫婦の元へ注文した料理が運ばれてきました。見るとご主人は私と同じ「海老ロースカツ定食」で、奥様は「海老フライ定食」!

 

ここのレストランには、もちろん揚げ物以外のメニューもあって、私も「今日は重たいのはちょっと・・・」という体調の時は、そちらにします。それが80代と思われるご夫婦がそろってボリューム満点の料理を楽しんでいる、その健啖家ぶりに、「いいなぁ」と、またまたいい気分になりました。

 

高齢化社会と言われ、そのなかでも私の住む秋田県は高齢化率トップ。どこへ行ってもお年寄りの姿が目につき、遠からず私もその仲間入りをすることになります。でも、歳を重ねても軽~くITを使いこなして、揚げ物を軽~く食べて消化して、涼しい顔したパワフルばあちゃんになりたいものだと思った休日でした。