読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えむ式

シンプルに生きるための備忘録のようなもの

シュウメイギクの花が咲いたので、道具に振り回されないようにしようと誓う

シュウメイギク秋明菊)が咲きました。白のシュウメイギクは私の好きな花のひとつで、我が家の小さな庭にも植えています。今日9月10日が誕生日の友人がいて、毎年この花が咲くとそろそろ誕生日だなと彼女を想います。

 シュウメイギク秋明菊、学名:Anemone hupehensis var. japonica)とは、キンポウゲ科の植物の一種。別名、キブネギク(貴船菊)。名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間である。

出典:シュウメイギク - Wikipedia

f:id:emushiki:20160910154834j:plain

 

今年は暑さがいつまでも続いたせいか開花が遅いようで、まだ花は1~2輪。でもたくさん蕾を付けているのでこれからが楽しみです。切り花にしても素敵です。

 

f:id:emushiki:20160910154840j:plain

 

とても丈夫で、数年前に小さな株を植えたのがどんどん大きくなりました。今夏は日照り続きで雨がほとんど降らなかったので、一時は葉も枯れたようになってて「どーかな?」と心配していたのですが、これだけ蕾をつけてくれてたのでホッとしているところです。ただ、花は例年より少し小ぶりかもしれません。

 

今日誕生日の友人、彼女もこの花が好きだと言っていたので、シュウメイギクの写真を添えて「おめでとう」のメッセージをSNSに送るのがここ数年の習わしになっていました。今年もと今朝一度は庭に出て写真を撮ったけど、「カードにしよう」と思い直して、少し遅れたけれどカードを送ることに。

 

アプリが「今日○○さんの誕生日だよ。」と教えてくれるから「おめでとう。」とメッセージを送る。たしかにとても便利です。でも、それだけ。

 

便利な道具はたしかにいろいろなことをお手軽にしてくれます。でもお手軽にしてしまってはいけないこともあることを、忘れないようにしようとシュウメイギクの花を見ながら思った秋の日でした。